お薬の正しい飲み方や保管方法、あなたは知ってる?

お薬の正しい飲み方

お薬を安全に、お薬の効果を十分に得るためには、飲むタイミング(用法)、飲む量(用量)を正しく守ることが必要です。

 

〈飲む時間(用法)〉

起床時・・・起きてすぐ(朝食の前)に服用します。

食前・・・・・食事をとる30分前を目安とします。食事によって吸収が低下するような場合などにこの服用方法が選ばれます。

食直前・・・食事をとる直前に服用します。食前5〜10分以内を目安とします。

食直後・・・食事を終えた直後に服用します。胃の中に食べ物がある状態でないと吸収が悪くなる場合や、副作用が強くなる場合などに選ばれます。

食後・・・・・食後30分を目安とします。必ずしも30分待つ必要はなく、お腹が落ち 着いたころに服用します。

食間・・・・・食事と食事の間の空腹時のことで、食後2時間を目安とします。

寝る前・・・・就寝前に服用します。睡眠剤などは布団に入る時に服用しましょう。

頓用・・・・・毎日定期的に服用するのではなく、必要な時だけ服用することです。

発熱時、頭痛時などその例です。

 

お薬の飲み方について・よくあるご質問

Q.食事の前と後で違いがありますか?

お薬によっては、食事の有無で効果が強く出すぎたり、まったく吸収されなかったり、食事と一緒に飲まなければ、消化管の粘膜を痛めてしまう場合があります。飲み方をきちんと守らないと効果が出るどころか、副作用のほうが強く出てしまうようなお薬もあります。

 

Q.飲み忘れた時はどうすればいいですか?

基本的にお薬を飲み忘れた場合の対処法は、お薬の種類によって異なりますので、ご自分で判断せずに、必ず医師または薬剤師にご相談ください。具体的な対応としては、次の服用時間までに時間があいていれば、気付いた時点で飲んでください。

次の服用時間が迫っているときは、1回分はとばし、次回分の薬を飲んでください。一度に2回分を飲んではいけません。お薬の副作用が出ることが考えられます。

糖尿病の薬など、対応が異なるお薬もあります。不明な点は薬剤師におたずね下さい。

 

Q.お薬は水以外で飲んでもいいですか?

原則として、コップ1杯程度(約150mL)の水、またはぬるま湯で飲みましょう。水以外のもので飲むと、お薬の効果の効果が強く現れたりする場合もあります。また、水なしで服用すると、胃や腸でお薬が十分に溶けないため吸収されなかったり、お薬が食道に残って潰瘍になることがあります。

ただし、口腔内崩壊錠(OD錠)などは、水なしで服用できるお薬もあります。

 

Q.良くなった気がするので、途中で飲むのを止めていいですか?

自分では治ったと思っても、まだ治りきっていないことがあります。急にお薬を中断すると、症状が悪化することもあります。自分で勝手に薬を中止したり、量を減らしたりせず、不安なときは、必ず医師、薬剤師に相談しましょう。

 

Q.自分のお薬を他の人に譲ったり、他の人からもらって飲んでもいいですか?

処方されたお薬は、処方された患者さんご自身のものです。医師は患者さんの症状や体質を診断した上で、お薬を処方しています。「症状が似ているから」「よく効いたから」といって、ご家族や友人に渡すことはやめてください。効果が出ないばかりか、思わぬ副作用が出ることがあります。

 

Q.お薬はどのように保管したらいいですか?

お薬は一般的に、「湿度」「高温」「直射日光」に弱いため、これらを避けて保管してください。また、お薬は小児の手の届かないところに保管してください。

冷蔵庫に保管することが必要なお薬もあります。かといって、凍らせてしまうとお薬の効果がなくなってしまうものもあります。保管方法にはくれぐれも注意してください。

 

お薬は、患者さまにとって、健康と命を支えている大切なものです。ご自分のお薬のことをよく知っておきましょう。

お薬についてわからないことがありましたら、医師や薬剤師にご相談下さい。

こちらもチェック→【薬と食品の相互作用?危険な食べ合わせ・飲み合わせとは!】

 

あすか薬局ではオンライン服薬指導を行っています

服薬指導において、現状では薬剤師が対面で指導することが薬剤師法により義務となっておりますが、この度の新型コロナウイルスの感染拡大防止の政府方針により、感染流行の期間につきまして初診を含めオンライン診療が解禁となりました。

大阪で自宅(在宅)や介護施設の高齢者に服薬指導を行なっている処方せん薬局の当社(あすか薬局)におきましても、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の状況下のもと、より安全なかたちで患者様にお薬のご相談、お受渡しが可能なオンライン服薬指導や電話服薬指導も対応させていただいております。

 

郵送・配達サービスのお知らせ

あすか薬局では、FAXやネット・LINEで処方せん受付させていただき、直接薬剤師が自宅や介護施設に訪問しての服薬指導、または郵送、配達後のオンライン服薬指導や電話服薬指導も対応させていただいております。決済方法につきましても、いずれの方法においてもクレジット決済が可能となっております。

その他、待ち時間なしの処方せんネット予約ををはじめ、患者様の立場にたち便利で安心してご利用いただける運営を心がけております。ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にどんな事でもお問い合わせくださいね。

 

郵送サービスはこちらから