オンライン服薬指導について詳しく知りたい!新しくできた指導方法!

オンライン服薬指導が解禁されます

患者がパソコンやテレビ電話などを通じて薬剤師から薬の飲み方や注意点などを教わる「オンライン服薬指導」が、9月から全国解禁となりました。健康保険証を使い、自宅で診療から服薬指導までオンラインで完結する医療が全国的にできるようになります。

オンライン服薬指導を認める改正医薬品医療機器法の施行日を9月1日に決定しました。保険適用することも可能です。現在は国家戦略特区の一部での実施に限られています。

患者様はかかりつけ医からオンラインで診療を受けます。医師は処方箋を薬局に送付し、薬局で薬を調剤して患者に配送。薬を受け取った患者様がかかりつけの薬剤師からオンラインで服薬指導を受けるというのが主な流れです。これまではオンライン診療を受けても、薬局に出向いて対面で服薬指導を受けなければ薬を入手できませんでした。

オンライン診療の対象疾患は現在、糖尿病や認知症などに限られています。4月から新たに慢性頭痛とニコチン依存症(禁煙外来)が加わります。

 

 

オンライン服薬指導の受け方

それではオンライン服薬指導の手順をご説明します。

 

〈オンライン服薬指導の流れ〉

①患者様にお薬を郵送。

②服薬指導をするにあたって、事前にアプリをダウンロードしていただくか、あすか薬局のLINEの友達追加をお願いいたします。

③お薬が届いたら、LINEやその他アプリで服薬指導。(電話でも可)

 

以上がおおまかな流れとなっております。

服薬指導中にわからないことがあれば何でもご質問ください。

 

 

オンライン服薬指導のここが便利!

 

〈オンライン服薬指導のメリット〉

・通院負担の軽減。

・自宅や職場などクリニックにいかなくても診察を受ける事ができる。

二次感染のリスクがない。

・薬が郵送で家に届く。

 

オンライン服薬指導は予約制のため待ち時間がかかりません。

また、支払いはカード決済など機械会計が可能です。

 

 

オンラインでの服薬指導を受けてみませんか?

いかがでしょうか。今回は、9月から始まるオンライン服薬指導についてご紹介いたしました。

自宅で服薬指導が受けられるので、仕事が忙しくなかなか来局できない・家族の付添がないと薬局に行きにくいという方でも、スマホやパソコンがあれば利用していただけます。

今後も新しい情報が入り次第「オンライン服薬指導」について更新していく予定です。

不安なことや疑問があれば、いつでもお聞きくださいませ。

 

 

あすか薬局ではオンライン服薬指導を行っています

服薬指導において、現状では薬剤師が対面で指導することが薬剤師法により義務となっておりますが、この度の新型コロナウイルスの感染拡大防止の政府方針により、感染流行の期間につきまして初診を含めオンライン診療が解禁となりました。

大阪で自宅(在宅)や介護施設の高齢者に服薬指導を行なっている処方せん薬局の当社(あすか薬局)におきましても、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の状況下のもと、より安全なかたちで患者様にお薬のご相談、お受渡しが可能なオンライン服薬指導や電話服薬指導も対応させていただいております。

 

郵送・配達サービスのお知らせ

あすか薬局では、FAXやネット・LINEで処方せん受付させていただき、直接薬剤師が自宅や介護施設に訪問しての服薬指導、または郵送、配達後のオンライン服薬指導や電話服薬指導も対応させていただいております。決済方法につきましても、いずれの方法においてもクレジット決済が可能となっております。

その他、待ち時間なしの処方せんネット予約をはじめ、患者様の立場にたち便利で安心してご利用いただける運営を心がけております。ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にどんな事でもお問い合わせくださいね。

 

郵送サービスはこちらから

★あすか薬局のLINE友達追加をお願いいたします★

【ID検索】0666439127

【QRコード】